本は読むのではなく「聴く」時代到来!? →

OculusQuest2を予約してしまった理由 不安要素など

Sponsored Link

絶対必要ない・・・・

絶対に買う必要はないんだ・・・・

ゲームならいくらでもパソコンに入ってるだろ・・・・

 

そんなことを思いながら予約ボタンを押しました。

私はゲームを買ったんじゃない。未来を買ったんだ。

 

ということでOculusQuest2について話していこう。

Sponsored Link

OculusQuest2を予約してしまった理由

昔にPSVRを持ってたんですがね、なんか画質が悪いというか、すごい網目が気になってしょうがなくてね、速攻で飽きて売ってしまったんですよ。

なんか世界に放り込まれるというより、荒い画面のドームに閉じ込められてるって感覚でした。

 

じゃあ高画質なPCのVRヘッドセットを買えばいいじゃんって話なんですがね、あまりにもコストがかかりすぎる。

PC向けVRゴーグルだけでも10万コース、さらにグラフィックボードの差し替えまで発生するわけです。

 

そこまで投資した結果、ビームサーベル振り回して笑ってたら嫁にバットでボコボコにされるのは目に見えてる。

 

そんなこんなでVRからは遠ざかっていたのですがね、そこに突如彗星の如く現れたのがこのOculusQuest2

 

こいつの優れた点をサクっと紹介すると

  • VRゴーグル単体で動作するのでケーブルが不要
  • スペックが初代モデルの約二倍
  • なのに価格が安い

 

 

ブフォッペリペリww なんで値段が安くなってんのwww嘘つくんじゃないゾwww

いやいや、スペックが上がってるのに本体が安くなるなんてそんな美味しい話が今の日本にあるはずないでしょう。

近所のおばさんに投資話持ちかけられて全財産投資しちゃう人でも騙されませんよ。

・・・・・・・

 

 

 

 

 

3万7180円・・・・・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

もうね、脊髄反射で予約してしまいましたよ。

10万コースでなければまともに遊べなかったVRが4万円弱で、しかもケーブル無しで遊べてしまう。

これを買わずに何を買うのだろうか。

もはや趣味への投資ではなく、新時代の幕開けを体感するためのチケットと呼んでも良いだろう。

乗るしかない。このビッグウェーブだ。

 

 

そんなこんなで予約しているわけですが、Oculusについて色々調べているうちに期待やら不安やらも出てきたのでそこらへんに触れていきましょう。

 

OculusQuest2に対する期待やら不安やら

もう寝る間も惜しんで情報収集をしているわけですがね、色々な期待やら不安やら疑問やらが湧いてきているので、そこらへんのお話をしていきましょう。

 

Oculuslinkケーブルが高い&転売ラッシュ

このOculusquest2はケーブルを使用することでパソコン用のVRヘッドセットとして使用できるみたいです。

神だな。

一見すると全く隙のないVRゴーグルに見えますが、調べていくうちに色々と引っかかるものも出てきました。

 

これ見てもらえればわかる通り、定価で1万円は高すぎる。

ケーブルの長さやら柔軟性やら転送速度やらは最高の仕上がりのようですが、それにしても高い・・・。しかも在庫切れで転売ラッシュ状態です。

流石にこれを買うことはできないのでサードパーティ製を視野に入れるわけですが、現状だと公式から推奨されているのはAnker製の下記商品のようです。

>>Anker USB Type C ケーブル PowerLine

ただ推奨されてはいるものの、ケーブルが硬かったり長さが3mしか無いなど、快適にプレイできるかと言ったら若干不安の残る商品です。

いまいち手を出しにくいケーブル事情と言ったところです。

 

Oculuslinkに必要なPCスペックと画質の低下

Oculuslinkを使用してPCのVRゲームをプレイするにはかなりのPCスペックが必要なようです。

今の私の環境は

i7 4770
GTX1060 6G

といったスペックなのですが、これだと推奨を下回ってるので重たいゲームは厳しいようです。

 

さらに画質も圧縮されて転送されるようなので、通常よりだいぶ劣化してしまうとのこと。

画質にこだわってプレイしたい人からすると結構な痛手になるのではないでしょうか。

 

Oculuslinkは将来的に無線に

現状はまだサービスとして提供できるレベルではないようですが、将来的に有線と同様のクオリティが確保された段階で無線でのOculuslinkを提供するようです。

これが出るまで待てるなら、理想のケーブルが安価で提供されてない今はOculuslinkを見送ってもいいかもしれませんね。

 

我慢できれば・・・・・。

 

おわりに

まぁあれですよ

この発売前の現物がない状態での情報合戦がたまらなくたのしい。

こんな気分になるのは久しぶりですね。本当に待ち遠しい。

 

 

 

早く行きたいな。現実の世界に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました